成長記あれこれ

音楽の素養ゼロの素人がEWI USBを練習したらちゃんと演奏できるようになるのか #1

どうも、ズワイガニです。 突然ですが、今から死ぬほどどうでも良い発表をします。 2021年6月3日、EWI USBを買いました!(ジャジャーン!) EWI USBを買いました。 何か楽器を始めようと思い、入門...
JAZZあれこれ

トニー・ウィリアムスがマイルス・バンドに入るまで

どうも、ズワイガニです。 今回は、黄金クインテットのドラムスを務めた神童トニー・ウィリアムスが17歳でマイルス・バンドに入るまでについてお話します。 16歳でニューヨークに 13歳のころからボストンの『コノリー』というナイ...
JAZZあれこれ

マイルス・デイヴィスが新人だった頃の話【チャーリー・パーカーのバンド在籍時】

どうも、ズワイガニです。 今回は新人だったマイルスが、パーカーのバンドにいた頃の話を紹介します。 初々しいマイルスが新鮮です。 マイルスが『ミントンズ・プレイハウス』に行っていた頃 ハーレムにある『ミントンズ・プレイ...
JAZZあれこれ

マイルス・デイヴィスが新人だった頃の話【チャーリー・パーカーとの同居】

どうも、ズワイガニです。 今日はマイルス・デイヴィスが新人だった頃の話を紹介したいと思います。 マイルスも新人の頃があったんですよね。。。 マイルス、ジャズをしにニューヨークへ 1944年、ジュリアード音楽院に入学す...
JAZZあれこれ

マッコイ・タイナーの『フライ・ウィズ・ザ・ウインド』は評価の分かれた名盤!?

どうも、ズワイガニです。 今回は、マッコイ・タイナーのベストセラー、『フライ・ウィズ・ザ・ウインド』を紹介します! Fly With The Wind(フライ・ウィズ・ザ・ウインド) 録音:1976年1月19〜21...
JAZZあれこれ

チャールズ・ミンガスの風刺的組曲『直立猿人』

どうも、ズワイガニです。 今回は、チャールズ・ミンガスが発表した実験的な作品『直立猿人』を紹介します! Pithecanthropus Erectus(直立猿人) 録音:1956年1月30日 ↓レコーディング...
JAZZあれこれ

マル・ウォルドロンの名盤『レフト・アローン』【ビリー・ホリデイに捧げる1枚】

どうも、ズワイガニです。 今回は、ビリー・ホリデイの追悼アルバムとして注目を浴びたマル・ウォルドロンの『レフト・アローン』を紹介します。 Left Alone(レフト・アローン) 録音:1959年2月24日、60年...
JAZZあれこれ

レッド・ガーランドの名盤『グルーヴィー』を紹介します。

どうも、ズワイガニです。 第一期マイルス・バンドに参加して注目を浴びたレッド・ガーランド。 今回はレッド・ガーランドのピアノ・トリオの名盤『グルーヴィー』を紹介します! Groovy(グルーヴィー) 録音:1...
JAZZあれこれ

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン【クインシー・ジョーンズ編曲】

どうも、ズワイガニです。 たまには歌モノをと思いまして、ヘレン・メリルとクリフォード・ブラウンの名盤『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』を紹介します! Helen Merrill With Clifford B...
JAZZあれこれ

ジャズの新たな扉を開いたハービー・ハンコックの『処女航海』

どうも、ズワイガニです。 今回は、ハード・バップとは一線を画したハービー・ハンコックの『処女航海』を紹介します! Maiden Voyage(処女航海) 1965年レコーディングのハービー・ハンコックのリーダー作。 ...