スタディー

スタディー

スタディー

ジャズに出てくる楽器やパートの略号を知ろう!【楽器の略号・略称】

どうも、ズワイガニです。 ジャズ本などで、楽器・パートのことってだいたい略号で書かれていますよね。(ピアノは"p"、アルト・サックスは"as"みたいな感じで) このブログは、素人向けジャズブログですので、今まで略号を使ってきませ...
スタディー

フロント・セクション、リズム・セクションとは?【ジャズ用語解説】

どうも、ズワイガニです。 ジャズ本を読んでいると、フロント・セクションとかリズム・セクションというワードが出てくることがよくありますが、初見じゃなんとなくしか分からなく無いですか? 今回は、フロント・セクション、リズム・セクショ...
スタディー

MJQ(モダン・ジャズ・カルテット)はモダン・ジャズの室内楽

どうも、ズワイガニです。 1950年代以降、個のプレイヤーがフューチャーされる時代に、グループ・コンセプトを打ち出して活躍したグループがいました。 今回はMJQ(モダン・ジャズ・カルテット)を紹介します! MJQ(モダ...
スタディー

ジャズ・バラード曲『Misty(ミスティ)』はこのように生まれた

どうも、ズワイガニです。 突然ですが、スタンダード・ナンバーの『ミスティ』という曲を知っていますか? 今回はエロール・ガーナー作曲の『ミスティ』という曲を紹介します! 『ミスティ』とは? 1954年、ジャズ・ピアニス...
スタディー

【プレスティッジ4部作】マイルス・デイヴィスの”マラソン・セッション”とは?

どうも、ズワイガニです。 マイルス・デイヴィスは1956年にレコード会社、プレスティッジとの契約を満了させるために、たったの2日間でアルバム4枚分を録音するという出来事がありました。 このときのアルバム4部作が『マラソン・セッシ...
スタディー

ソニー・クラークの『クール・ストラッティン』は日本で大ヒットした名盤

どうも、ズワイガニです。 今回は、日本で大ヒットした名盤、ソニー・クラークの『クール・ストラッティン』について紹介します! ソニー・クラーク『Cool Struttin'』 『Cool Struttin'』は1958年録音...
スタディー

ジャズのアドリブ第一段階、メロディ・フェイクとは?

どうも、ズワイガニです。 今回は、テーマ・メロディを崩して演奏する用語、メロディ・フェイクについて解説します! フェイクとは? モダン・ジャズでは基本的に、テーマというその曲の顔となる譜面を基に演奏するパートがあります。 ...
スタディー

ジャズ・バンドのコンボ編成人数の呼び方について

どうも、ズワイガニです。 今回はジャズ・バンドのコンボ編成人数による呼び方を紹介します! バンド編成人数の呼び方について ジャズバンドの編成人数を語るときは、カッコよく英語で呼ぶことが多いです。 トランペット、テナー...
スタディー

ジャズ用語でインタープレイってどういう意味?

どうも、ズワイガニです。 今回は、ジャズ演奏における楽器による会話、インタープレイを紹介します。 インタープレイとは? インタープレイは直訳すると、相互作用という意味になります。 ジャズでは、演者がお互いのプレイに反...
スタディー

『モーニン』はアートブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの起死回生の名盤!

どうも、ズワイガニです。 今回は、1958年に録音されたアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの名盤『モーニン』について紹介します。 『モーニン』は起死回生の作品だった!? 1955年、アート・ブレイキーは、ホレス・...